決済代行丸わかり、心配なセキュリティについてもばっちり調査!

どんな決済代行サービス会社があるの?

2社を例にしたサービス別比較

まず、ここでは、数多くある決済代行サービス会社のうち、よく名前を聞く2社を例にしてサービスの特徴をまとめていきます。

1つ目はGMOペイメントゲートウェイ。
決済方法の数はかなり多く、代引き、ペイジー等は勿論、最近のサービスであるLinePayにも対応しています。
また、サポートの手厚さや、決済手数料の安さ等で人気を集めているようです。

2つ目はイプシロン。
こちらも決済方法は多めですが、何よりの売りは導入スピードの速さです。
サービスによっては最短で1営業日での導入が可能で、とにかく早く導入したいという方にはうってつけの内容です。

他にも沢山の決済代行サービス会社はありますし、勿論その数だけサービスの特徴は違ってきます。
ですが、2社を見ただけでも、選ぶ際に注目すべきポイントが違うという事が分かります。
あなたが一番大切に思う部分を中心に比較して、ぴったりのサービスを見つけてくださいね。

その他に注目すべきポイント

利用出来る決済の種類が多ければ多いほど、ユーザーにとっては有り難いというのは確かです。
ですが、まず、あなたのショップでどのような決済方法が多く求められているのかというのは、注意したほうが良い点と言えるでしょう。

決済代行サービスは勿論有料です。
ですから、クレジットカード決済や代引き等が全く使われないのに、導入してもあまり利益は出ないという事になってしまいます。
ですが、逆に言えば、潜在的にクレジットカード決済をしたい人が多いサイトであれば、導入すれば一気に売り上げを増やす起爆剤にもなり得るという事です。

どのような客層で、どのような潜在的なニーズがあるのかを考えて決済代行サービスを使えば、大きなプラスが期待出来るかもしれません。


この記事をシェアする