決済代行丸わかり、心配なセキュリティについてもばっちり調査!

そもそも決済代行って何だろう?

決済代行、そのキモとなる決済の種類

決済にも様々な方法があります。
ネットショップで主に使われるのは、銀行振込、クレジット決済、コンビニ支払い、電子マネー、携帯電話会社を利用した支払い、ペイジー、代金引換、など。

これらを全てネットショップ側で用意するとなると、莫大な労力と時間、費用が必要です。
けれどユーザー目線で見れば、支払い方法はあればあるだけ嬉しいもの。
そこでお助け役として登場するのが、ネットショップ、ユーザー、そのどちらにも喜ばれる決済代行サービスです。

決済代行サービス会社は、多種多様の決済方法を用意しています。
中にはYahooウォレットやコンビニ後払い等、比較的珍しい決済方法を用意しているところもあります。

これだけの事を、一つの契約で済むとなると、ネットショップを立ち上げるなら使わない手はないというものでしょう。

それ以外に代行会社が行うサービスは?

勿論、決済代行会社が行うサービスは、多様な決済に対応しているという所だけではありません。
そもそも色々な決済に対応しているという事は、そこには沢山の労力や手間が付随してくるという事になります。
それを一緒に解決してくれるのが、決済代行サービスなんです。

代引きや銀行振込といった方法も、本来なら個々に契約する必要があります。
また、一概にコンビニと言っても、ファミリーマートならファミリーマート、セブンイレブンならセブンイレブンと、それぞれ別の契約となるのです。
それを一括して、一回の契約で全て扱えるようになるというメリットが、決済代行サービスにはあります。

また、入金処理も同様です。
様々な決済方法を扱うと、入金タイミングも使うシステムもバラバラ。
通常であればその管理はとても労力が必要となります。
ですが決済代行サービスなら、それらもまとめて管理出来る為、ネットショップ運営に専念する事が可能なんですね。


この記事をシェアする